auのスマホ解約!解約料やSIM解除・MNPなどの疑問まとめ2016年5月版

スポンサーリンク




いやはや、1年以上前からスマホ料金なんとかならないかなと思って、でも難しすぎてほったらかしだったのですが・・・

僕みたいなアホでもようやく解約にこぎつけました!!(笑)

 

というわけで、このページではおじいちゃんでもおばあちゃんでもわかるように、ゼロから解説をしようと思います。

なるべく、優しい文章で書いていきます!!

ゆっくり読み進めれば、いろいろわかってくるはずなので、がんばって1文字1文字読み進めてみてください(笑)10分くらいで読めます!

 

まずは疑問点を1つずつ洗っていこう!

「自分も格安にしたい!」と思ってる方は多いはず。

でも踏み切れないのは結局「わからない」から!!

その「わからない」をなくすために、まずは用語や疑問点を1つずつ明確にしていきましょう!

 

■【2年縛り】【解約料】について

そもそも【2年縛り】って何なんでしょう!?【更新月】を過ぎると【解約料】がかかる!?

これが大きなハードルにもなってると思います!なので、まずここを理解してみましょう。

この画像を御覧ください。

 

au_kaiyaku

赤枠の中に注目です。僕の契約状況です。

【誰でも割】

ってありますね!!僕は、【誰でも割】という契約をしているわけです。これを読んでいるあなたも必ずしているはずです。

これが、【2年縛り】とか、【解約料】と言われる根源その1です。

 

じゃあそもそも【誰でも割】ってどんな契約なのか?それは、

「2年使うことを約束してくれたら、毎月の料金をお安くしますよ!でも途中で約束やぶったら9,500円もらいますよ(ヒヒヒ)」

っていうやつです。しかも!

「2年後に1ヶ月だけ猶予をあげるけど、その時に何も言ってこなかったら、勝手にこれ再契約しちゃうからね(イヒヒ)」

という感じになっているわけです。

 

だから「更新月が過ぎた!解約料払わなきゃいけないのかよ!」とかなんとかと騒がれているわけなんです。

そして、この【誰でも割】ですが、いつ契約を結ぶのか?それは

”今使っているスマホを買った時じゃありません”

ということです。

 

もう一度画像を見て下さい。

加入月数 ”96ヶ月” となっていますね!

au_kaiyaku

僕96ヶ月も今のスマホ使ってません(笑)

いつ【誰でも割】に最初に契約したかなんてわかるわけないです。まぁこれ見る限りちょうど8年前らしいですが^^;

つまり、あなたの【更新月】がいつなのかは、たぶん調べないとわからないです。

 

というわけで、調べ方です。(PC版で説明)

auお客さまサポート

にアクセスします。

 

次に、

”ご契約内容の確認・変更”

をクリックします。

au_kaiyaku2

ログインはなんとかがんばってください!

ログインできなければ、

”au ID・パスワードを忘れた方”

をクリックして、なんとかログインしましょう。

 

無事ログインできたら、下記の画像の様に、”ご契約情報” をクリックします。

au_kaiyaku

これで出てきましたね!

 

で、ここでまた疑問が一つ。

「結局何月に解約すれば解約料がかからないんだ!」

というやつです。

 

この答えは、例えば僕の場合だと

”次回更新年月2016年5月”

となっていますが、この場合、2016年5月中に解約をすれば解約料がかかりません!

 

尚、すごい偶然なのですが、2016年5月以降、翌月も解約月として認められるようになりました。

つまり、あなたの【誰でも割】契約のステータスが

”次回更新年月2016年10月”

となっていたとしたら、2016年の10月中か、11月いっぱいに解約すれば解約料は払わなくてすむということになります!

 

【2年縛り】は他にもある!

さて、【2年縛り】をややこしくしているもう一つの要素が

【端末料金】

です。端末とは、スマホそのものを指します。

そのスマホ、無料じゃないんですよ!(笑)

5~6万円もするのを、24回払いで買ってるんです(パソコン1台買えちゃう値段ですね)。

だから、機種変更してから24回払う前に解約しちゃうと、その分お金払わなきゃダメなんです。

 

つまり、【誰でも割】のタイミングによっては、

”スマホ代払い終わってから【更新月】まであと22ヶ月…”

なんて最悪な事にもなりかねないわけです。

こういうのをなくすために、端末新規購入で機種変したら【誰でも割】を0ヶ月にリセットするとかして欲しいですよね。ほんと誤解を招くし、ずるい。

 

ちなみに、

「スマホを機種変更してから24ヶ月経ったのに、料金が安くならない!!」

ていう不満があると思いますが、これは、auさんが契約時に、

「機種変更から24ヶ月間はいろいろお安くしますよ、イヒヒ・・・」

と言ってるからで、つまり24ヶ月経ったらいろいろお安くしてもらってたものが正規の価格になり、プラマイゼロになってるというカラクリです。

 

これが、【更新月】や【2年縛り】の概要ですが、ご理解いただけたでしょうか?

では次に、これも頭を悩ます【SIMフリー】について見てみましょう。

 

【SIMフリー】じゃないとダメなのか?

そもそもSIMってなんだ、って話ですが…

その前に、ちょこっと電波(回線)のお話をします。

「auは電波届くけど、docomoは届かない!」

なんて場所が昔はあったと思います。これは、au、docomo、softbankの3社が、それぞれ独自に電波網を張っているから起こるわけです。

電波については以上です(笑)

 

で、スマホはそもそもパソコンと同じ、ただの機械です。

そこに、auならauの、docomoならdocomoの、softbankならsoftbankのカード(これがSIMカード)を入れることで、各社の電波をスマホに拾わせることができるというわけです。

で、そのSIMカードには、クレジットカードと同じように契約情報が入っているわけで、仮にdocomoのSIMカードを持っていても、docomoと契約していないとdocomoの電波は使えません。

クレジットカードを道端で拾っても、そのカードが無効なら使えないのと同じです。

 

じゃあ、あなたがdocomoと契約して、お持ちのauスマホにdocomoからもらったSIMカードを入れれば、docomoの電波を使えるのか?というと、それができないんです!

auで買ったスマホは、auのSIMカードしか使えないように、auがスマホに細工をして売っているんです。ユーザーを他社に逃したくないからですね。

で、海外だと、そういう細工がされていないスマホが売っているので、そういうスマホを【SIMフリー】なんて呼んでいたわけです。

 

そして、総務省が2015年に【SIMロック解除】義務化みたいなのを発表しましたね!

だから、ざっくりと言えば最近買ったスマホなら、お金払えば【SIMフリー】状態にすることができます。

が!!ここでまた頭を悩ます問題がありますね。

「じゃあ2014年とかに買ったスマホはどうなのよ!?【SIMロック解除】できないから結局auでしか使えないのか!?格安SIMは使えないのか!?」

というやつです。

 

結局これで僕も数ヶ月無駄にしました。

結論としては、

「格安SIM使えます!!」

というわけで、ご安心ください。

 

格安SIMは【実に様々な会社】が格安で提供しています。

ただ、それらの【実に様々な会社】は、auとかdocomoの様に大きい組織ではありません。

だから、全国に電波のネットワークを張ることなんてできません。じゃあどうするのかというと、

”au あるいは docomo あるいは softbank の電波(回線)を借りる”


スポンサーリンク



ということをしています(ただ、現在softbankの回線を借りてる会社はないっぽいです)。

 

auから電波(回線)を借りて、事業をしているわけですね。

で、ここから大事なのですが、

”auはauのSIMカードしか使えないように細工している” と言いましたが、実は

”auの回線を使うSIMカードしか使えないように細工している”

というのが実際のところで、なんとauの回線を使うのであれば、au以外のSIMカードでも使えるんです!

(尚、SIMカードなしでも、自宅の無線LANや、カフェの無料Wifiの電波をスマホで拾えば、ネットはできます。スマホは小型のパソコンみたいなものだからです。SIMカードは、au、docomo、softbankが敷いた回線をスマホ端末に拾わせて、電話やネットをするためのもの、と考えればOKです。つまり例えば、SIMカードの入るパソコン(サーフェスなど)があれば、パソコンが”携帯”になります)

 

つまり、2014年以前のauスマホで【SIMロック解除】ができなかったとしても、

”auの回線を使う格安SIMなら使えるよ!”

という喜ばしい感じになっています。

 

そして、「その会社はどこやねん!!」というと、

mineo(マイネオ。ミネオじゃないです笑)

UQ mobile

です。他にもありますが、この2つのどちらかから選べば値段、クオリティ共に確実っぽいです。

ちなみにdocomoの回線を借りている業者はいっぱいあるのですが、auは少なくこの2つがメジャー、softbankはナシ、という状況でしょうか。

 

で、mineoなんかは本当にわかりやすく、No1な感じだったので僕はこっちにしました。

UQ mobileの方は、回線がより安定しているみたいですが・・・、

”2年縛りがある(`o´)!!”

というわけで、2年縛りに悩まされた自分としてはこれでイメージダウンだったのでmineoにしました(笑)

 

尚、あまりにも古いスマホだと、mineoさんのSIMカードが対応してないかもしれないので、

mineoさんのサイトで、自分の端末機種が対応しているかをチェックしておく必要があります。

(スネオさんじゃないですよ!笑)

 

【電話番号】【メール(ezweb.ne.jp)】はどうなるの?

さて、格安SIMにするという中で、またわからないのが、

【電話番号】(通話)と【メール(ezweb.ne.jp)】じゃないでしょうか?

 

結論から言うと、mineoでSIMカードを作ってもらえば、なんと!

3GBのデータ通信量と、電話番号そのままで今のauスマホが1600円/月 くらいで使える!ただしメールアドレスは使えなくなる

という感じになります。番号同じままで通話もできます!ご安心を!

 

ただ、電話は自分からかけると、通話時間に比例してお金がかかります。だとしても基本料金1600円ですよ!?ものすごい安いですよね!

通話は1分40円くらいだったと思います。

 

【MNP】って何!?

格安でスマホを使おうとすると出くわすのが、【MNP】という単語です。

【モバイル・ナンバー・ポータビリティ】の略です。

これは何かというと、電話番号をそのままに、通信の契約会社(SIMカードを貰う会社)を変えられますよという仕組みです。

どんな流れになるのかを説明します。

 

1.auに電話をし、【MNPの予約番号】なる10ケタの数字を発行してもらいます。有効期間は15日間です。

2.mineoのサイトにて予約番号を入れて契約を申し込みすると、数日でSIMカードが送られてきます(新規加入事務手数料3000円くらい)。

3.mineoからのSIMカードが届いたら、スマホのSIMカードを入れ替え、mineoのHPの内容にしたがって、切り替えをします。30分くらいで切り替わります。これにより、あなたの電話番号はmineoのSIMカードで使えるようになり、逆にauでは通信できなくなります。尚、自分で切り替えをしなくても、予約番号の有効期限前日にmineoが勝手に切り替えしてくれるので、PCがない方や、auスマホのテザリングでしかネットが出来ない環境の人はほったらかしでOKです(ちなみに僕の場合は2日前に切り替えられてました(笑)金曜だったからかもしれません)

4.電話番号の切り替えが完了したら、勝手にauとの契約は解除されます(時間的な詳細はわかりませんがその日のうちに)そして、【MNP】の手数料として、auから2000円請求されます。

5.もし予約番号を使わなければ、何事もなかったかのように終わります。

6.auのSIMカードはハサミを入れて捨ててしまってもOKです。クレジットカードと同じですね。

 

というわけで、もし【誰でも割】の解約料を支払わなくて良い場合なら、契約切り替え手数料に5000円余分にかかるだけで、あとは毎月1600円でスマホが使えちゃうというわけです。解約料払うとしても、9500円で済むことを考えれば、サクッと乗り換えした方がお得なのがわかると思います。

ただし、7GB制限が3GBまで減り、通話料がちょっと高くなり、ezwebメールは使えなくなるというデメリットがあります。

でも今時ezwebメールなど使わないし、あのボッタクリ価格に比べてこんなの痛くも痒くもなく、十分ほかのところで補えるはずです!

 

しかも【MNP】を使えば、

”店頭へ足を運ばなくても、【MNP】で回線切替がされると勝手にauは解約される”

ので非常に楽です!auショップとかだるいですからね!

”解約するだけ” ならショップに行かなきゃいけないのに、MNPならショップに行かなくて済むというのが不思議ですね(笑)

 

ちなみに、その【予約番号】はどこからゲットするかというと…2016/5/1現在は

ここから

です。

 

auのHPから探して行くと、それらしきリンクがありますが、めちゃめちゃうっとおしいくらくらいズラズラズラズラと引き止めてきます。

去るもの追いまくりの、振られた時の一番めんどくさい男の行動パターンみたいでイラッと来ます。

電話でも結構引き止められます。正しい理解を持っておくと、この引き止めに惑わされなくてすみますよ!

「機種変に使えるポイントを15000円分あげますよ」

とか。子供だましか!(笑)毎月の通信料いくらだと思ってるんだ。

と、ここまでしっかり知識・理解をしてからauに【MNP】の依頼の電話をすると

「はぁ~、そうですよね、mineoさんの方が安いですからね^^;」

とauさんも引き止めるのを諦めるモードになります(笑)

 

ちなみに、自分でSIMカードを入れ替えて回線を切り替えるのですが、auの解約は月初である1日に回線切替/解約をすればその月の料金がかからず、2日以降は丸々5700円のデータ料金が取られてしまうとのことです(最近そのように改悪された?)。

つまり1日に切り替え/解約ができなかったら、7GB丸々使いきってから切り替えをするとお得です(笑)

家にネットがある人はそんなこと気にする必要はありませんが^^;

 

昔持ってたガラケーがある方は!?

さて、mineoは、電話番号を使わなければ、月額700円安いんです。

だから、今のスマホが900円で3GB使えるということになります(笑)

信じられないですよね~(笑)どれだけauがボッタクッってたんだか…。だってauの通信料は7GBで5700円ですよ?プラス基本料金とかで結局8000円とかですよ?(笑)

mineoは基本料金込みで900円ですからね…。

 

で、昔のまだ元気なガラケーを持ってる方もいると思うんですよね。

そんな方は、毎月1200円くらいで30分無料通話付きの契約ができるので、差額月々500円プラスするだけでで2台持ちが可能となります。

(スマホでの電話はできなくなりますが、電話とezweb.ne.jpのメールをガラケーで使えます。)

スマホ900円+ガラケー1200円で月々2100円ですね!

方法はまず、auショップに行き、昔のガラケーに機種変更(手数料2000円くらい?)しちゃいます。

(ただし、あの【誰でも割】に入ることに…(笑))

で、mineoで新規でデータ通信のみ契約する感じです。電話を仕事とかでたまに使う人はいいかもしれませんね!

ガラケーの方が断然通話しやすいですからね。

 

というわけで、ざっとこんなところでしょうか…!

曖昧だったところが少しでも明るくなれば嬉しく思います♪

とりあえず2016年5月現時点ではmineoがオススメです!



スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ