朝の口臭を除去せよ!非常に迷惑な通勤時のその臭い

スポンサーリンク




筆者は月曜日の朝だけ座って通勤しているのだが、

本当に苦痛

である。その大きな理由が、他人の「口臭」だ。

 

とりあえず筆者の不満を聞いてくれ!

この記事はまさに朝の通勤電車の中で書いているわけだが、
現に今、左に座る女性が口をポカンとあけて爆睡中である。

口呼吸をするたびにプンプン臭いが漂ってくるのだ。

更には先ほどまで、右に女子高生が座っていたのだが、眠そうに
あくびを何度もしながら中間試験の勉強をしていた。
彼女があくびをするたびに臭いが漂ってきていたのだ。

1時間半もの間、筆者は彼女たちの口臭をガマンしており、
吐き気をもよおしている。モワッとした同じような臭いだ。

アナタにはそんな経験ないだろうか?

 

おじさんだけではない。朝の口臭

おじさんの口が臭いのはよくある話だ。それはそれで許しがたいのだが、
若い女性がこんなに臭いのはいかがなものだろうか?

朝の歯磨きをしていないのだろうか?
筆者が神経質すぎるのだろうか?

ともあれ、口臭がする人、しない人がいるのは事実であり、
ケア不足の人が他人に迷惑をかけていることも事実である。

また、口臭ケアをしていない若い女性が多いのも事実のようだ。

というわけで、朝の口臭を防ぐ方法について書いてみようと思う。
この記事が、朝の口臭持ち人の目に届くことを切に願う。

 

まずは舌苔を知れ

まず、この舌苔というものについて書く。筆者の経験上、
口臭の原因はほぼこれになる。
(舌苔以外が原因の口臭は全く別物で、簡単に区別ができるから。)

舌苔とは舌の汚れのことで、これが臭いの元になることを
知っている人は多いだろう。この汚れが雑菌の温床となるのだ。。
知らなかったという人は、すでに他人に迷惑をかけている可能性が大きい。

 

「舌苔は取らないように」?何故だ?

ところが、「舌苔を無理に取るな」という歯医者が多い。

味覚を傷つけたり、細胞が傷つくことで更に
汚れが付きやすくなってしまうから、だそうだ。

正直、これに関しては意味がわからない。
乾燥するから肌を石鹸で洗うなと言われているようなものだ。

こんなにも臭く、不潔な舌苔を除去するなというのはおかしい。

 

舌苔のケアをする人の舌の色

舌苔を歯ブラシで磨くと、舌が本来のピンク色になる。

ためしに今、鏡で舌の色を確認していただきたい。
特に真ん中から奥にかけての色である。

ここが白っぽくなっていれば舌苔がついていることになる。

 

指をベロンと舐めて臭いをかぐ

試しに指を舐めてみよう。そして臭いを嗅いでみよう。

臭いほど舌苔がついていることになり、口臭も強い。
すぐさま舌を磨いたほうがよさそうだ。

舌苔をしっかり除去している人は、指を舐めても臭わないのだ。

 

AV女優の舌の色

舌苔を完全に取り除くと、完全なピンクとなる。

男性ならAV女優の舌を見てみよう(笑) 最近は監督からの指導が
しっかりしているのか、最近はみんな綺麗なピンク色をしている。

彼女たちはよく舐める。舌苔のついた舌で
長時間舐めると、臭くて仕方がないからである。


スポンサーリンク



筆者の場合は、女優の舌が汚れているだけで萎えてしまう。

 

軽く磨いただけでは舌苔は完全に取れない

舌苔は軽く磨いて取れるものではない。
むしろ、かなりしぶとく舌にこびりついている。

歯磨きのときに、舌を磨く人は多いと思うが、
一度舌の色を確認してみよう。

そして、歯磨き粉を付け直してもう一度舌を念入りに磨いてみる。

すると、さっきより舌がピンク色になっているはずだ。
これは、舌の上のしぶとい汚れが取れたからである。

この状態が、上に述べた女優の状態だ。口臭はもちろんしないし、
どんなに舐めても唾液臭くならない状態である。

 

朝は舌苔が無くても臭う?

さて、ここで「朝」の口臭の話である。

寝起きの口臭は人間である以上必ずあるものだ。
寝る前に舌苔を全部取り除いても、口臭は発生する。

それは、寝てる間は唾液が流れないため
舌苔がなくても雑菌がどんどん増加してしまうからだ。

寝起きの口の中は雑菌だらけなのだ。

 

朝の臭いはうがいでは取れない

その殺菌臭だが、うがいだけでは取れないのである。

前日に舌苔を完全除去したとしても、
翌朝うがいをしただけでは臭いは取れない。

試しにうがい後に指を舐めて確認するといいだろう。

 

朝の臭いは舌を磨いても取れない

では舌を磨いた場合はどうか?

答えは、歯磨き粉をつけて舌を磨いた場合は
かなり口臭はなくなる。

しかし、歯磨き粉をつけないで舌苔をひたすら
とったとしても、まだ口臭は残る。

 

朝食かうがい薬が効果的

以上のことから、朝食かうがい薬をオススメする。

理由は、口の中の雑菌を洗い流すからだ。

朝食では唾液による自然な浄化、それが出来ない時は
うがい薬を使うといった具合だ。

ただ、この方法だけでは舌苔はしぶとく残る。

 

これが完璧な朝の口臭防止法

さて、ここまで読んでいただいたらどうすればいいかが
わかるだろう。口臭を朝から綺麗サッパリなくすには、

朝食orうがい薬で口中を殺菌した後、
歯磨き粉をつけて舌苔を完全に取り除く

ということになる。

 

オエッ! とならない舌磨き

上を向いて舌をいっぱい出し、それを鏡で見ながら磨く。
このとき、ツバを飲み込んだ直後に奥の方を磨こう。

 

それでも舌を磨かない?

「でも歯医者が磨かない方がいいっていうし…」

舌を普段からしっかり磨く人にとっては
不潔極まりない話である。そして彼氏や彼女に
キスをするたびに迷惑をかけていることだろう。

何故汚れがたっぷりついた舌をほったらかしにできるのだろうか?

 

舌磨きによる弊害

ネットを調べると、ガンになるだとか、味覚のなんたらを
傷つけるのでダメだとか書いてあるが、筆者は全く問題ない。

ガンの可能性など、タバコや酒などに比べたら
微々たるものであることは間違いない。

ただ、確かに敏感な細胞が集まったところなので、
歯磨き粉をつけてなるべく自分が許せる限りやさしく磨いた後は、
薬品に含まれる化学物質をしっかりうがいで落とした方が安心だ。



スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ