腰痛を克服できた2つの方法(テニスボール・エゴスキュー体操)を紹介!

スポンサーリンク




【おススメの 2 大腰痛改善法】

私は、20 年間腰痛に苦しんだ分、色んな方法を試しました。

マッサージや、鍼、色んな体操、ストレッチなどなど・・・。

試行錯誤を繰り返しては、腰を痛めの連続でしたが、最近になって、やっと克服のゴールにたどり着けました。

そこで、私が腰痛を克服できた2 つの方法をご紹介します。

<テニスボール>

これは酒井慎太郎先生という腰痛改善のスペシャリストの方の方法です。

私は、友達に教えてもらい始めたのですが、これは効果てきめんでした!!!あきらかに腰痛が改善されました。

腰痛の原因は色んな説がありますが、結局は、仙腸関節がロックされる事が原因となっているようです。

この方法は、その仙腸関節のロックをやわらげる方法なんです。

最初はこれだけでもいいので、やってみる事をおススメします。

<エゴスキュー体操>

これは、前田美波里さんがテレビなどでおススメしている体操です。

私自身は、この表紙の体操だけをやっているのですが、(スタティックバックというらしいです)

参考資料

自分でも意外に効果がありました。

やってすぐに効果を実感できるものではありません。


スポンサーリンク



しかし、毎日やっていると、自分の歪みが無くなっている事に気付きます。

ストレッチをしていても、左右で伸ばしにくかった方が伸びるようになったりするんです。

この方法は、未だに不思議だな~って感じですが、効果はすごく実感しています。

継続が大事!

以上が、私のおススメの方法ですが、この 2 つは、あくまで継続することに意味があります。

継続すれば、腰痛は改善されますが、やめればまだ元通りです。

どちらも寝っ転がるだけのような楽な方法なので、是非、継続してみて下さい。

【腰痛にならない為に】

20 年間の腰痛生活の中で、大事だと強く感じている事をご紹介します。

1.肥満

肥満は、確実に腰痛によくないです。

腰への負荷が高くなります。

私も太ると腰痛を悪化させるので、体を絞りました。

もしあなたが肥満体型なのでしたら、やせるだけで腰痛が改善される可能性があるので、ダイエットをおススメします。

2.ストレッチ

これはしみじみ感じます。

体が硬いと、体のあちこちに負荷がかかります。

腰というのは、体の色んな負荷をカバーしたり、吸収したりする箇所なんですね。

なので、どうしても腰への負荷がかかるわけです。

姿勢をよくする事や、ストレッチは、腰への負荷を弱めるためには、すごく大切な事です。

 

以上、参考になれば幸いです。



スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ