白湯の効果「何故カラダにいいのか?」を考える

スポンサーリンク




普通、朝食をとらないとウンコってなかなか出ないと思いますが、
朝起きて白湯を飲むだけで10~30分くらいでウンコが出そうになるんですよ。

効果は人それぞれだと思いますが、朝起きて、体を温めるお湯を
200CCほど飲むことは絶対に体にいい効果があるはず。でもその理由を
詳しく書いている記事が見当たらない。

ただ、実際ウンコがババッと出るので、腸が活発に働いているのは間違いない。
というわけで、巷で言われている白湯の効果を自分なりに考察してみました。

(ちなみに僕は現在35歳の男で、朝起きたらカップ1杯の白湯を飲んでます。)

1.何故ウンコがでるのか?

まずは、何故ウンコが出るのか、という部分から調べました。

その答えは「大腸反射」という体の機能にありました。これは何かというと、
胃に食べ物が届いて膨らんだときに、便を直腸に送ろうとする大腸への信号です。
朝は胃が空っぽなので、特にこの反射が強くなるとのこと。
なので、朝食後にはウンコが出やすいんですね。なるほど。

白湯は食べ物ではないけれど、胃が膨らむことで大腸へ信号が送られるのでしょう。
あの便意は体が温められて腸が活発になった… というだけではなかったんですね。

そういう意味では朝起きて水を飲むのも効果があるはずで、
実際それは1つの便秘対策としてとりあげられています。
でも寝起きに水よりは体を温める白湯の方が絶対よさそうですね。

2.ダイエット効果はあるのか?

水にダイエット効果とはあまり聞きませんが、白湯にダイエット効果は
話題になっていますね。水と白湯の違いはもちろん「温度」。

というわけで、温度とダイエットの関係を見てみましょう。
ポイントは温度が体にどのような影響を及ぼすかですね。

白湯を飲むわけですから、もちろん体を温めるわけです。
運動以外で体を温めるダイエットと言えば、半身浴やサウナ、岩盤浴でしょうか。
シャワーはダイエットにはあまりあげられませんね。つまりそれらとの違いは、
体を「内部から」しっかり温めるということだと思います。

内部からと言いますが、要するに内蔵を温めれば菌が活発に動いて
代謝がよくなるってことですよね。そう考えると白湯を飲むという行為は
半身浴などよりよっぽど楽ちんじゃないですか。

「内蔵」が1度温まると、免疫が30%、基礎代謝が10%強あがるそうです。
人間の体内の菌が最も働きやすい37度ちょっとくらいの内蔵温度になるように
白湯をちびちび飲むことが、高い健康効果を得られそうです。

眠りから覚めたばかりの体が温まりにくい朝に白湯を飲むことで、
体をピシャッと元気な状態に持っていけるというわけですね!

「1回につきマグカップ1杯分、熱いけどすすれる程度の温度で」
というのが、おそらく最適な体温を得る条件にマッチしているのでしょう。
つまり、飲み過ぎや冷めすぎもよくないことになります。
何でも過ぎたるは及ばざるが如し、バランスが大事ですね。
熱いお湯を大量に一気飲みするのは体に悪影響を及ぼすのでやめましょう。
42度超えると人間死んじゃうって言いますし。

3.内蔵型冷え性に効果大?

内蔵型冷え性というのは、手足は冷たくないけれど内蔵が慢性的に
冷えている人のことだそうです。

内蔵が冷えていると菌の働きがすごく弱くなるとテレビでやってましたが、
免疫が落ち、風邪もひきやすいそうです。リンパ球の働きも
弱くなり、ガンにもなりやすいのだとか。
原因は間違ったダイエットとか生活習慣病とかそういうのですね。


スポンサーリンク



唐辛子とか生姜とか、ゆたんぽ、ホッカイロ、湯船など
沢山の解決方法が紹介されていますが、白湯が一番簡単そうな気がします。

水分の補給もできて、老廃物の排出にもつながっていいんじゃないでしょうか?
乳酸菌を大量にとっても、低体温で全く動けないのであれば無駄かもしれません。
(冷たい乳酸菌飲料と同時に砂糖まで摂取しているならばこれまた体に悪い。)

ちなみに、健康な人の内臓の温度は37度くらいに保たれているそうなので、
白湯が内蔵を温めることで健康効果を得られるのは、まさにこの
内蔵型冷え性の人ではないでしょうか?

といっても、現代社会では食生活の偏りなどが原因で、内蔵が冷えている人は
かなり多いはず。結局、ほとんどの現代人が白湯の効果を得られると言えそうです。

4.え?何故10分も沸騰させるの?

白湯に関する他のサイトを見ていると、10分沸騰させるのが正しいと書いています。

「なんでやねん!?」

その科学的根拠がよくわかりませんでした。
どこのサイトも根拠を明確にせず、他サイトからの受け売りで
さも当たり前の様に書かれていますし・・・。

「風」を取り入れるインドのうんたら… 
ふむ、そういうの大事にする人ならいいですけど僕はちょっと。。

ヤカンで10分かけて沸かしたお湯は熱しにくく冷めにくい
電子ケトルで沸かしたお湯は冷めやすい っておいおいおい…

「だからヤカンで10分かけて沸かすとそれだけ体を温めることができます」

って 笑 笑 笑

唯一うなずけるのは、沸かせた直後の水より、10分間沸騰させた水の方が
水の純度が高く味が良いということでしょうか。

で、いろいろ見ていたら、理由を発見しました。

沸騰させると、塩素と水内の有機物が反応しトリハロメタンが生成され、
それが毒だということ。なるほど。いや、まぁどんだけ微量かっていう話で、
もっと怖いものは他にいくらでもあるので、そこ敏感になる必要はないかと。

白湯を飲むことの健康効果の理由が内蔵を温めることが主であれば、
電子ケトルで60度くらいまで沸かしたお湯をチビチビすすっていれば
十分効果が得られることになります。

逆に100度まで沸かしたお湯じゃないと効果は得られない、もしくは
半減する、なんて言われてもその科学的根拠は何もなさそうです。

ミネラルウォーターを電子ケトルで100CCほど沸かし、
カップに注いで100CC冷たいのを足せば、一番手っ取り早いかもしれません。

といっても、愛情込めて沸かしたお湯を
「お湯沸かしたからね。体にいいからしっかり飲むんだよ。」
なんて言われて出されたら、
その温かさこそ白湯の効果にも勝るかもしれませんね(笑)

5.白湯を飲んでいる芸能人

それぞれの芸能人が白湯をどんな風に飲んでるか調べてみました。

■桐谷美玲
飲み物はほとんど白湯だそうです。
体調がよい気がしているらしい。

■米倉涼子
仕事中の飲み物はお茶やコーヒーではなく、もっぱら白湯。
お酒の席でのチェイサーも白湯。
※チェイサー… 酔いをコントロールするためお酒の合間に飲む水のこと

■壇れい
生姜のスライスを4枚ほど入れて沸かした白湯を飲む

■ベッキー
ケータイマグに白湯を持ち歩いている

■江角マキコ
一日1.5リットルっくらい飲む。
一日2~3リットルの水は胃とかによくなさそうだと思っている。
歯が汚れなくてすむとのこと。

■深田恭子
ヤッターマンで衣装のホックが飛び、ダイエットを決意。
白湯ダイエットを始め5kg減らした。
お酒で荒れた胃に優しいからいいとのこと。



スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ