便秘をすると何故肌が荒れるのか?

スポンサーリンク




便秘になると毒素が肌に吸収されている

そう、便秘になると便が腐敗し、毒素を出してしまいます。

その毒素を体が吸収してしまうのです。

その事について少し詳しくお話しします。

まず便秘や下痢の人も毎日快便の人にも腸の中にカスは残っています。
(宿便と呼ばれるものです)

腸の中は 36.5 度です、夏日のような温度ですね。

その中に食べ物のカスや便が 1 日以上残っていたらどうなりますか?1日も経たずすぐに腐ります。

腐ったものは毒素を発する有害物質になります。

その有害物質はどうなるか?

そのまま残りどんどん有害物質を繁殖させる。

又は、体内に吸収されるのです。

体内に吸収される!?そうです。

体内に吸収されるのです。

便秘になると便が硬くなって出てきますよね。

これは腸が水分を吸っているからです。

この水分と一緒に毒素を吸収してしまうのです。

これをほっておくと?

癌やポリープなどになる可能性が一気に高まります。

もちろん、体は有害物質を処理しようとするのですが、それは無駄なエネルギー使用ですよね。

つまり、それがあるのとないのでは体の機能の有効度合いが全然違います。

体の機能を下げ、有害物質を発生させ体内で吸収する、それがつづくとこんな症状になって現れます。

ニキビ、頭痛、むくみ、肌荒れ、アトピー、けだるさ、更には痔、癌、糖尿病、リュウマチなどの病気になってしまうのです。

ですので、腸をきれいにする事は美容と健康の大原則なのです。

腸がきれいになれば毎日快便です。

腸内の便が腐る前に体外に排出されます。

すると、毒が出ないので、毒を処理する肝臓の負担は減ります。

そうすると腸も肝臓も機能が高まり栄養を吸収し易くなります。


スポンサーリンク



肌荒れがなくなりきれいになり、身体が軽く活き活きとした生活を送れるようになるのです。

では自宅で簡単に便秘を解消する方法をお話しします。

朝食

なぜ朝食を取ることが便秘に良いのかというと、大便を出す大腸の動き(蠕動運動)がもっとも活発になるのがこの朝食後です。

朝お腹がごろごろするのはこの蠕動運動が活発になっているからです。

朝食を取り、少し休憩できる時間の確保も必要です。

朝からバタバタとして時間が無いと、ゆっくり便を出す時間も無く、つい我慢してしまいます。

この我慢が続くと少しずつ蠕動運動がされなくなり朝に便を出す習慣が無くなってしまうのですですので食事を含め 30 分くらいのゆとりが必要です。

運動運動不足の人が便秘である確率は非常に高いです。

よく言われているのが長期間入院している人は運動ができないので便秘の人が非常に多いと言うことです。

この事から分かるように運動不足は便秘に繋がるのです。

激しい運動ではなく軽くジョギングをする程度で大きく変わってきます。

野菜をとっていますか?

食物繊維が便をほどよい固さにしてくれるのは言うまでもありません。

便秘に何をやっても効かないと言う人がいたら、食事を3食全て野菜にしてみてください。

(生野菜中心)それだけで、便秘が解消します。

また生野菜に含まれるビタミンは大腸ガンを抑制してくれる効果もあります。

以上の 3 点を行えば確実に便秘を解消できます。

さらにだめ押しで、この 3 点の事をベースにして、短期間で便秘解消を促してくれるアイテムがあります。

腸内洗浄の「コーヒーエネマ」です。

この商品は最近セレブの間で人気の商品で、薬を使うなど身体に負担がある腸内洗浄とは一線を画している点がお勧めです。

何度も言いますが、ベースは上記の 3 点の生活習慣です。



スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ