コカコーラ・ゼロで痩せる!空腹感をコントロールしてダイエットする方法

スポンサーリンク




世の中には美味しい食べ物が多すぎる!!

休みの日はゆっくり寝てしまうように、そこに食べ物があれば食べて太るのが、現代ストレス社会に生きる悲しき人間というわけだ。

だからアナタは悪くないのである(ワタシも笑)。しかし!このまま太っていてはヤバイ!ということで筆者もダイエットをしたわけだが、唯一5キロ減に成功したダイエット方法

「コカコーラゼロで空腹抑制ダイエット」

をここに記そうと思う。

空腹感を抑える5つのポイント

申し訳ないが本題に入る前に、ちょっと面倒だが踏まえて置いて欲しいことがある。それは、

「空腹感を抑える5つのポイント」である。

これを少しずつ実践しながら、ここぞというときにコカコーラゼロを利用して欲しいのだ。

1.朝食はガマンだ!

「朝食は食べなさい」とか「朝食は体にいい」とかいろいろ見聞きしてきたと思う。しかしこんな意見もある。

「30代が朝しっかり朝食を取ることなど、ただのカロリー過多を招く原因である。」

筆者の場合、朝食を摂らなくてもバリバリ働ける。何よりも朝の空腹はガマンしやすいというのが朝食をとらない一番の理由だ。

2.腹が減った時のアドレナリン

夢中になったり緊張したすると、アドレナリンがでる。コレが出ると、体から糖分が脳に行くので、空腹など忘れてしまうのだ。

これをどうやって引き起こすかというと、その辺のサイトにも書いてあるが、「全力ダッシュ」が望ましい。全力ダッシュが無理なら、他の運動をしてみよう。筆者がオススメなのは、

「手をグーパーする」

である。これをやり続けると超辛くなってきて脳に糖分が行き、空腹を忘れる。しかも夏には隆々とした筋肉をアピールできる。腹はぶよぶよでも腕はカチカチになるから、半袖の服を着ていれば女性は頼もしいと思うだろう。脱いだら終わりだが…(笑)

3.仕事の前にブラックコーヒー

これは空腹とは関係ないのだが、オシッコが大量に出るので、朝のむくみを取ることができる。空腹でのコーヒーはちょっと胃に悪いという説もあるが、ダイエッターは何かを犠牲にしなければならないのだ。ちなみに筆者は別に胃はなんともない。夜の揚げ物の方がよほど胃に悪いはずだ。

朝食を食べる代わりにブラックコーヒーというわけである。ちなみにウンコもすぐに出る。(ただ、電車に乗る直前に飲むとオシッコとウンコのダブルパンチに見舞われるから気をつけよう。)

そしてもう一つ注意点。ミルクと砂糖は厳禁である。説明は不要だろう。

4.必殺ニボシ&スルメと味噌汁

ニボシやスルメをかみ、味噌汁を飲む。これでかなり空腹が抑えられるし、美味しい。

噛むということは、空腹を抑えるということだ。ただ、デブのみなさんワタシはよく噛んで食事ができない。だから噛むことと食事を別にする。とりあえずニボシやスルメを噛む。でも物足りないだろう。しかも飽きる。

そんなときの味噌汁である。味噌汁は何故が全く飽きないのだ。毎日何杯のんでも飽きない。しかも物足りなさを補ってくれる。

というわけで、昼食はこれで乗り切るのだ(笑)

5.空腹になりそうな時間に睡眠をあわせる

人間には24時間が割り当てられているが、そのうちの7~8時間睡眠をとるだろう。その間空腹感は感じない

・お腹いっぱいで睡眠
・空腹状態で睡眠

どちらが得かを考えると一目瞭然だ。


スポンサーリンク



空腹を感じる直前ギリギリあたりに睡眠時間を持ってくることで、空腹の時間を無意識にするのだ。

結果、日中の誘惑との格闘時間を短縮できるのである。

ここぞというときのコカコーラゼロ空腹抑制法

さて、前置きがかなり長くなったが、ここからが本題である。

上の5つの空腹抑制作戦を実行すると、夜ものすご~~~く腹が減る。アドレナリンが切れた頃に、どっと空腹を感じるのだ。

そんなときにやってしまうのが「どか食い」である。まぁダイエットのリバウンドの原因の1位はこれだろう。つまり、もっとも危険な状態にあるといえる。この、

危険な状態の時にコカコーラゼロ爆弾を使用する

というのが、今回ワタシが伝授する作戦なのである。

食べる前に、飲む!

食べる前に飲むのは大正漢方薬胃腸薬ではなく、コカコーラゼロである。

食前に水を飲むといいと聞いたことがあるが、それの強力バージョンがコカコーラゼロだ。これでまず胃の空腹感を埋める。

食べてる途中に、飲む!

そして、ここが大事だ。夕飯を食べてる間にコカコーラゼロを飲むのである。

これはドカ食いを防止する役目がある。

食べ物を噛みながら、口に食べ物が残っているのに次のメシを口に入れるのが、ドカ食い早食いの太る人の悪いクセなのである。

これを防ぎ、食事時間をのばしながら胃もいっぱいにしてくれるのが、この食べてる途中で飲む作戦なのだ。

食べた後に、飲む!

さぁ、当然の様に、食べた後にもコカコーラゼロを飲もう。

食事の量は、牛丼並盛り1杯くらいで胃はかなり一杯になっているはずだ。だが、ダイエットの最大の敵は

食べたい気持ち・心の満足

である。お腹がいっぱいなのに食べたいのがこれにあたる。ついつい追加で何か食べようとするだろう。そのタイミングでコカコーラゼロを飲むのだ。

すると不思議。5分後には「もういいや~」となるのである!

そして、コカコーラゼロに含まれる甘味料がずっと口の中に残る。その効果は翌日の朝まで続く。だから食べなくても何とかなってしまう。

コカコーラゼロは安全?

コカコーラゼロの人工甘味料が危険という説がある。しかし、砂糖の害を身をもって体験し、学び、危険を熟知した筆者にとっては砂糖入りのジュースの方がよほど危険と判断する。

人工甘味料はコカコーラゼロの他に、ほとんどのガムや歯磨き粉、その他様々なところで使われている。前述した甘みが残る、というのがガムに使われる理由の一つかもしれない。

数十年間具体的な健康被害がない人工甘味料だが、もし病気になったらその時に対処すればいいというのが筆者の考えだ。生きていくには他にも沢山のリスクを背負っている。

先にも述べたように、ダイエッターは何かを犠牲にしなければならない。コカコーラゼロで何かを失うかもしれないが、今痩せる方が大事なのだ。

こんなに効果的なダイエット方法はないから、是非これを試していただきたいと思う。

~追記~

ちなみに筆者は、トマトベースの食塩無添加の野菜ジュースと、ニボシ、大豆(節分でまくやつ)など、高い栄養価でカロリーの低いものをおやつに食べている。マルチビタミンミネラルも飲む。そうすることで栄養バランスは保ってきたので、コカコーラゼロと一緒に大人買いすることをおすすめする。夜に、炭水化物を中心に美味いものを食う。炭水化物抜きのダイエットはリバウンド体質になるからやめたほうが良い。



スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ