スピーチもプレゼンも怖くない。あがり症に効く薬についての記述

スポンサーリンク




人前で緊張して声が震えたりする姿を見せるほど恥ずかしいことはないですね。

あがり症と一言で言っても、ただ緊張しやすいけどなんとかなっちゃう人と、病的な症状が出る人がいて、後者はSAD(社会不安障害)というのはおそらくご存知の通り。

で、まぁどちらにしろこれらの「緊張」をどうしても避けたい場合、薬でなんとかなっちゃうというわけで、悩んでる人のために記事を書いてみます。

 

精神に効く薬なんて怖くて飲めないですかね?

精神病といえばうつ病がメジャーだと思いますが、その薬の副作用が怖いと思っている人は多いと思います。

僕も確かに怖いと思っています。でも、何が怖いかというと、ステロイドでもなんでもそうですが、その薬を常用してしまうことだと思うんですね。

そうなると流石に副作用に悩まされるので、それは避けたい。

 

昔は僕もステロイドを常用してて、今でも顔がちょっと赤い感じですからね。無知というのは本当に怖い。砂糖を避けてトマトミックス野菜ジュースを毎日飲んだらアトピーなんて勝手に治りましたよ。今では薬いらずです。

アトピーの原因なんて単純すぎるのに、本当に無知は恐ろしいものです。

まぁ、今回紹介する薬に関しての見解はアトピーと同じです。常用しなければいいんです。つまり、頓服で安定薬を飲めば、スピーチやプレゼンに悩む人は副作用なく苦痛をなくすことができるので、お伝えしようと思いました。

 

で、僕がここぞという時に使う薬が「デパス」です。というか、そのジェネリックである「エチラーム」ってやつですね。

不安障害だけでなく、睡眠や肩こりにも処方される有名な薬です。

飲むと、気が大きくなった感じになります。お酒を飲んだ時と似てるけど、ハイテンションになるわけではないっていうか…。

まぁ、前向きになるっていうか、ポジティブになるっていうか、要するにそれこそ精神安定剤という言葉がピッタリですね。

これプレゼンとかスピーチの時に使うと、本当に自信満々になるので、「この人すごい」って思われるんですよ(笑)

もちろん努力で気の利いた言葉やアピールの文章あっての話ですけど。

 

ただ、これ病院で処方してもらおうとすると、診察代や血液検査などウンタラカンタラですげー金がかかるんです。

でも、ネットで買えちゃうっていうちょっとキケンな状況なわけです(笑)

だから、怖い人は最初は病院で診察を受けて、医師の管理下で薬を使えばいいと思いますよ。

「人前で緊張しちゃうんです」って言って。

でもそうやって薬を使っていると、だんだんその薬の特性みたいなのがわかってきて、いちいち時間と金をかけて病院に行くのがバカらしくなってきます。それくらい気軽な薬なんです(頓服の場合は)。

あるいは、SADの人は心療内科に行くのすら怖い人も多いと思うんですよね。そういう人に対して商品を無責任にオススメすることはあまりしたくはありませんが、その辛さが開放される手段があるということで、一応紹介させてもらいます。

 

で、具体的に言えばオオサカ堂っていうネットショップで買えるんですけど、頓服で薬を飲むことを考えている人にオススメなのが

「エチラーム口腔内崩壊錠」

というやつです。ちなみに以前までは「エチラーム舌下錠」という名前でした。

 


スポンサーリンク



崩壊とか言う訳は何かえげつないですが(笑)

そもそも舌下錠というのは、舌の上ではなく、舌の下で溶かすことで、粘膜を通し血液中に成分を入れることで、早く効果を得るためのもの。

言ってみれば麻薬を鼻の粘膜から摂取したり、注射するのと同じ目的です。

胃の中に入ると、肝臓で分解されたり、腸に届いてからやっと血液に入り脳に効くっていう、非常に面倒なサイクルになるわけです。

つまり、サラッと水なしで溶けて飲みやすいよ!っていう意味ではないわけです(笑)

 

要するに、すぐに効くので、薬の量も少なくて済むし、頓服に最適なんですよね。

なので、ここぞという時の緊張を防ぎたい人にオススメな薬、それが「エチラーム口腔内崩壊錠」です。

 

プレゼンやスピーチが怖かったり、人前での自己紹介で頭が真っ白になる人には神様の様な薬です。

この下にオオサカ堂のサイトへのリンクを貼っておくので、サイトに入ったら「エチラーム」で検索してみてください。

検索窓へは、適当な「オオサカ堂」のロゴなどをクリックして、サイトトップにたどり着けば現れるはずです。

検索したら「エチラーム口腔内崩壊錠」っていうのが出てくると思います。レビューを読めば僕の言うことを疑うことなく、安心して買えるはずですよ(笑)


《重要なお知らせ》 2016年8月23日 追記
有効成分「エチゾラム」「ゾピクロン/エスゾピクロン」(デパスやエチラーム、アモバン等)の向精神薬指定について厚生労働省より公式意見募集が行なわれました。
早ければ、9月30日には個人輸入が禁止となる見込みです。
(オオサカ堂でも在庫限りにて取扱い終了となるそうです。)
購入予定の方はお急ぎください。


 

で、注意点!!!

これだけは守ってください。僕が一回ヤバくなっちゃったので。

それは…

「お酒と併用しないこと!!!」

これはマジです。

 

厄介なもので、エチラームを飲むと気が大きくなってお酒を飲みたくなるんです。

で、お酒を少し飲むくらいなら平気です。

でも、その勢いでついつい飲み過ぎちゃうと、記憶が全部飛びます。

場合によっては駅で寝てたり、気を失ったりします。

だからこれだけは気をつけてくださいね!

 

余談ですが、「舌下錠」「口腔内崩壊錠」の本当の意味が知らない人って多いんじゃないかと思うんですよね。

胃に入れるのではなく、舌の下の粘膜から吸収させるんです。そのためにすぐに溶けるわけです。水がいらないとか、そういう話じゃないですからね(笑)

胃に入れると効きが遅いので、つまりは薬の量も増えます。肝臓への負担も大きいです。これってよくないですよね。

 

薬を使って日々を充実させるか、リスクを恐れてトラウマを重ねて病状を悪化させるか…あるいはやりたいことも言いたいことも言えずに過ごす人生を送るか…。

価値観は人それぞれだと思いますが、今のところ全く副作用はないし、多少寿命が縮まったとしても、薬を使って不安から開放された方が人生有意義だというのが僕の気持ちです。

健康な人にはあなたの辛さはわからないでしょうから、ここに体験談として共有させていただきました。



スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ