一日一食生活をしている芸能人・有名人とその方法

スポンサーリンク




一日一食健康生活をしている芸能人が「とにかく若い!」ということで、それぞれの人の食生活を調べてみました。

~調査対象~

■Gackt
■京本政樹
■ピンクレディーの未唯
■サンプラザ中野
■ドクター中松
■南雲吉則

Gackt

お正月に浜ちゃんがやっている芸能人格付ランキングで、Gacktってすげーんだなー!って思った人は多いはず。そんなGacktが一日一食生活をやっているなら、健康に違いないって思ってしまいますね。

基本的には一日に夕食を一食と、トレーニングで野菜ジュースを飲む、とのことらしいです。

夕食は野菜が中心で、炭水化物は摂らないらしい。とは言うものの、Gacktの場合はかなりの量を食べているようで、野菜中心に質の良い物をしっかり食しているので、不健康な食事ではないと想像できます。細くなりたいモデルが健康考えずに野菜しか食べないのとはちょっと違うようですね。

彼の考えでは、「一日三食摂らなければいけないのは思い込み。完全に過食。」とのことで、とても共感できます。だって、現に成人病・現代病で悩んでる人が多いですからね。そしてその人たちよりGacktの方が明らかに健康で若々しいですもの。

「質の悪いもの何でもかんでも口にしていっぱい寝て…養豚場じゃないんだから」

価値観は人それぞれですからね。焼き肉食べ放題は僕も大好きですし。それが庶民の生きる楽しみだったら別にいいじゃん、とも思えますが、健康面から見ればGacktの考えはレベルが高いと言わざるを得ないですよね。。

京本政樹

一日一食、夕飯を食べるようですが、時間は特に決まっていないそうです。特に食べるものを制限しているわけではなく、ステーキだったら1kgを食べることもあるのだとか。Gacktと同じく大食いなんですね。

すき焼きや中華、焼き肉などなんでも食べるそうです。

では何故一食にしてるのかというと、胃が楽で体調が良くなるからだそうです。

ちなみに僕は休日にたくさん食べて胸焼けし、平日は一日一食でみるみる胃の状態が良くなるので、これはホントだと思います。胃の調子が悪い人は、朝昼の断食を試してみてはいかがでしょうか?

ピンクレディーの未唯

デビュー以来一日一食らしいです。仕事が終わってから、やはり体にいいものを食べてるとのこと。

理由は京本さんと同じく、ダイエット目的じゃなくその方が体調が良いからだそうです。食べることも料理も好きだけど、一日一食の内容をしっかりさせるとのこと。

やっぱり一日一食サラダだけ…。っていうのは三食主義の先入観だったり、間違った食生活なわけで、皆さん質の良い物をしっかり食べているところに違いがあるようです。次の食事までの間は胃腸がしっかり休まるので、食事の時の栄養の消化も良くなり、いいサイクルが生まれていると考えられそうです。


スポンサーリンク



サンプラザ中野

自他共に認める健康マニアだそうです。彼の場合は他の人と違い、完全な「ベジタリアン」だとのこと。と言っても、肉が食べられない分は大豆とか食べるので栄養バランスに問題はないんでしょうね。

完全なベジタリアンになってからはマイナスな思考がほとんどなくなって、精神的に常にハッピーでいられるようになったんだとか。まぁ彼は趣味で「肉を食べなかったらどうなるんだろう…」と実験をしてそうなったらしく、我々には真似できそうにないですね。

ちなみに彼も「一日三食は食べ過ぎだ」と言ってます。一日三食30品目必要だというのは資本主義経済発展のためのプロパガンダだ~なんて言ってますが、もしかしたらそうかもしれませんね。とりあえずは実際に一日三食食べてたら普通に太りますからね。バランスよく少量ずつ食べていたらいいけど、それは難しい。だったら食べないほうがよほど健康的だってことです。胃腸の調子もいいと言っているのも他の方と一緒ですね。

ドクター中松

選挙の影響で変な人と思っている人もいるかと思うのですが、実はこの人すごいのです。

発明数はエジソンの約3倍である3,300件以上、IBMに16の特許ライセンスを持っており、アメリカの学会では歴史上最も偉大な科学者5人のうちの一人としてあげられています。

そんな彼は自分の食生活をずっと観察し、一日一食が一番良いとの結論に至り、それを実行しているそうです。

彼の実験で以下のことがわかっています。

・一日三食なら75%の毒素が体外に排出される
・一日二食なら66%の毒素が体外に排出される
・一日一食なら100%近くの毒素が体外に排出される

昼食抜きの一日二食は、朝食抜きの一日二食より良くないと言われているので、おそらく66%は前者かと思われます。

彼もまた一食は夕食後に摂るそうですが、その後で筋肉に負荷をかける運動をするそうです。有酸素運動は無駄に体を参加させるとのことで、この辺は一日一食の人でもそれぞれ主張が違うようですね。

主張というよりは目的かもしれません。食後に負荷をかける運動をすることで、すぐにブドウ糖をエネルギー源として利用することができるので、内蔵脂肪が増えにくくなるとのこと。その一点を目的とすれば、筋肉に負荷をかける運動はいいのかもしれませんね。

南雲吉則

最後はこの人です。2年前くらいに一日一食を日本に広めた張本人です。その見た目はえええ~?ってくらい若く、長生きするための理論を沢山お持ちで、本がバシバシ売れているようです。

夕飯が500kcalくらいと言われていますが、実際には朝グレープフルーツを皮ごと食べたりするので、摂取カロリーはもうちょっとあるみたいですね。いくら健康といっても、普通はそこまでできませんよね。なのでGacktや僕と同じように野菜ジュースにしてみてはいかがでしょうか。

その他「朝は水のシャワーを浴びる」「魚は頭も骨も食べる」などいろいろ長生きの秘訣をお持ちですが、とりあえずは一日一食を実行するだけでかなり体調は良くなるので、そこだけ真似してみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ