~女性目線~ 電車での迷惑行為的なお話50

スポンサーリンク




●電車の遅れ
わたくしが利用している東武線は結構遅れることが多いのだけれど、
遅延証明書をゲットするためには結構並ばなくちゃいけなくってさらに会社への出勤が5分ほど遅れたりするの。
JRのように遅れた日は遅延証明書を誰でもとれるところに置いておいてほしいものだわ。

 

●電車の遅れ2
朝の混雑のため、雨のため・・・
毎日、わたくしは同じ時間の電車に乗るのに、会社に到着するのが遅れることが結構あるのだけれど、
ネットの遅延証明書は発行されていない・・・

 

●わたくしって臭い?
そんなに混んではいないけれど空いてもいない車内。
幸運にも座るチャンスに恵まれたわたくし。
わたくしの横に座っていた女性が立ち上がった。
ところが、そんでもって開閉ドアの近くに。
わたくしが眠っていたのだったら寄りかかってしまったのだろうか?
そう納得するところなのだけれど、ただ本を読んでいるだけなのに、席を立たれた時って結構ショック!何?臭かったの?
実際わたくしの足はなんとかしなくちゃいけないと思っていろいろ実験しているほどなので、
そのせい?と思ってしまうわけ。
他に思い当たるリーズンはないから、やっぱりそのせいなのかしら?
なんとか、しなくちゃだわ!

 

●シルバーガール
派手めな、若い女の子は電車でシルバー席に好んで座っているように見かけられるのだけれど
やはりゴールドとかシルバーが好きだから?
それとも周りの人にやさしく構ってもらいたい顕示欲?

 

●小田急線が苦手
方向音痴なわたくしは同じホームから違う行先の電車が発車するシステムにはいまだに慣れることが出来ないのだけれど・・・
他の理由でもわたくしは小田急線がやたらと苦手なの。
小田急線を利用しての移動において、一発で目的地に到着したことは皆無と言っていいほど。
普段この路線に乗りなれていないわたくしにとっては目的地の駅の光景もわからないし、主要な駅から何番目なのかも、もちろんわかっていないわけで・・・それなのに到着駅を知らせる社内アナウンスもないし、駅のホームにある駅名の表示がやたらと少ないんだ。
ここ?と駅のホームに駅名の表示をさがすも、乗り込んだ車両によっては全く認識出来ないわけで・・・
先日も下北沢に向かったのに乗り過ごして引き返す羽目になっちゃいました。”次は○○駅”以前は到着駅を教えてくれるアナウンスがあった気がするんだけれど
いつからなくなったの?
東武線はちゃんと社内アナウンスがあるよ!

 

●同級生
家に帰る東武線。
上りだからそんなに混んでいるわけではないけれど、JRの乗換駅である新越谷までは座れないことも・・・
つめて座ってくれば立っている人は全て収録出来る位なのだが・・・
その日はあいている席が結構あって無事席を確保することが出来たんだけど、俺の両脇は同じ制服を着た女子校生。
目の前に座っているのも同じ制服の女子。
たまたま同じ学校の見知らぬ同士が固まっているのだろうなぁ・・・とは思ったけれど、その間に座るのはなんか違和感があるの。
普通に座って半分睡眠をとっていた俺だけど、一人が下車する際に3人がお互いにあいさつしていて・・・
知り合い同士の中にわたくしは座っていたんだなぁと気がつく。
ややこしいから並んで座って欲しいと思うのはあたしだけ?ではあるまい。

 

●不審物を見つけたら
駅構内または車内等で不審なものを発見した場合は、直ちにお近くの駅係員または乗務員にお知らせ下さい。
駅構内はわかるけど、車内ではめったに近くに駅係員または乗務員がいることはないよね。

 

●助け合いの精神
結構混んでる車両で若い女性が”おにいさんいい根性してますね!”と言った。
即座にその後ろにいた男が”すみません”と謝った。”次の駅で一緒に降りて下さい、警察に行きましょう!”
で次の駅でその女性は男を引っ張って無理やり降ろそうとするのだけど、男は抵抗する。
男の力にはなかなか勝てる女はあまり、いない。
それでわたくしも手伝って男を外に引きずりだしたのだけど、電車にいたおじさんたち数名が
”あんた関係ないだろう!”
って・・・わたくしに対して避難GOGO!
痴漢の人たちって助け合うのですね。

 

●鍛えて欲しい太ももの筋肉
大股開いて座っている人いるじゃない!2人分は確実に場所を占領している奴。
まあそこまでではないにしても、自分の隣に座っている人が明らかに境界線を越えてきていると思うと
”すみません、もうちょっと足閉じてもらえますか?”
とわたくしはお願いしていたのだけれど・・・・・・最近言わなくなった
→諦めて立つ。
言った直後は膝の間隔は一般人のように縮まるのだけど、すぐにまた開脚。きっとこういう人たちは極度に内股の筋肉が衰えて常識的な間隔を維持する力がないの。
鍛えなおしてもらうしかないから、ここで言ってもしょうがない・・・・・・

 

●最近の若い子は電車の中で化粧して・・・なんて言うけれど・・・
あんまり頻繁には見ない光景だけど、年配の女性が席に正座して爪を切っていることあるよね。
近くにいるとその破片が飛んできていやなわけ。

 

●飛ばさないで欲しい物体
鼻く○をほじってる人は必ず1つの車両に1人や2人はいる。
わたくしは、その指の先についた柔らかい物体の行方がとっても気になるんだけど、
意外と周囲の人は気に留めていないように見える。
わたくしが神経質すぎるのかな?
多くの場合、人差し指の固体を親指のジャンプ台に滑らせて飛ばす。
その方向がわたしのいる方だと周囲から見て変かもだけど、よけるもん。
あと自分の鼻から取り出したものをそのまま口に持っていって食べる人もたまにいる。
朝食べてこなかったのだろうね。

 

●眠るための人間観察
朝電車に乗っていると、まだ目がちゃんと覚めてないから、座れたらめちゃ
LUCKY。
少しの間でも睡眠の続き、したいもん。
座っている人の中ですぐ降りそうな雰囲気の人に狙いをつけて、その前のつり革につかまる。
(ほとんどの場合、予想は外れるけど・・・)
で前に座っている人が読んでいた本を閉じて鞄の中にしまいこみ、ホームの方に目をやる。
やった!予想的中!
網棚にのせてあった鞄を腕に戻して、隣の人に空いた席を取られないようにディフェンスの構え。
前の席の人は一瞬立ちあがった後、また座って深い眠りにおちました。
降りると思うじゃないのよ~。また鞄を網棚の上に戻す・・・
きっと朝指定席500円とかで販売していたら買うだろうな
→1000円だと微妙だけど・・・

 

●閉めて欲しい窓
わたしの前に男子高校生が5人立っていた。
そのうちの3人が制服のズボン(これ古い言い方?)のファスナーを開けているの。
閉め忘れたのかとも思ったのだけど、ファスナーの開け具合を調整したりしているから、わざとというのは明白。
はやっているの?下着を見せるのがFASHION化していたけど、ファスナーまで開けなくてもって思っちゃうのは古すぎ?
だってなんか生物(なまもの)の匂いが漂ってくるんだもん。→げげ

 

●見たくない広告
電車の窓上広告に焼酎やビールの広告が並んでいることは多いけれど二日酔いの朝は目にしたくない!

 

●邪魔な天井
混んでいてぎゅうぎゅう詰めの社内では頭に中吊広告があたって邪魔でしょうがないの。

 

●わっかの名称
男子中学生数人が電車に揺られながら話していた。
吊皮を指して、
”これ、なんて言うんだっけ?”と・・・
そのうちの一人が答える。
”吊輪だろ!”
”そうだ、そうだよね!”
訂正してあげたかったけれど、黙っていた私。

 

●止まらない会話
わたくしの両隣の席に、それぞれ年配の女性が着席。
お2人は一緒に乗り込んできた友人のようで、
わたくしを間に置いたまま話が盛り上がったまま。
”席変わりますよ”
とわたくしは提案したのですが、
”いえ、大丈夫です。”
こっちが大丈夫じゃないのよ!(心の声)

 

●どっちが迷惑ショー
週末の終電にちかい時間の電車に酒の匂いをぷんぷんさせたおじさんが3人乗ってきた。
車両全体に聞こえる位の大きな声で話し、笑い、体をふらふら揺らしている。
そんな時に携帯のベルの音がきこえたの。
座席に座っている若い女性が彼氏(だと思われる)と小さな声で電話しはじめた。
それを聞いた前述のおじさんたち、彼女に聞こえるように(彼女には言ってない)
”今の若いもんは人の迷惑ってもんを考えられんのだな。”
本当に親の顔が見てみたいよ”と大声でいろんな人にぶつかりながら・・・
だけど、そのおじさんたちの声の方が大きくて明らかに迷惑だったぞ。

 

●恋の始まる瞬間?
電車の出来に座って頬を寄せあっている男女
女性は目を閉じて、男は女の首や髪にキスをしている。
電車を先に女性がおりた。
追いかける男。
おいおいカップルじゃなかったんかい!?初対面かい!?
男は女をホームへ追いかけ、しきりに”ホテル行こう、ホテル”と何回も懇願。
”行かないって、しつこい!”と女。
よく観察しないとわかんないものだね、人間関係って・・・

 

●難しい決断
車両事故なんかでダイヤが乱れることってよくあるけど、電車が止まったばかりだと
いつ運転が再開するかわからないじゃない。
そういう時にあと2駅だからと思って会社に向かって歩くと、必ず会社の駅の前に到着
する頃には電車は動いているのだ。
じゃあ歩かなきゃよかった・・・
朝から運動出来たと思えばいいか。
こんな車両があってもいいんじゃないかしら?

 


スポンサーリンク



●携帯電話禁止車両
この車両を作っても尚携帯を使う人がいるようだったら・・・
センサーを付けておいてその電波が発信されている機器めがけて水が発車されるとかね。
あるいは車両自体電波が通じない構造にする。
だけどそんな構造になっていたら、何かトラブルが発生した際に危険という危惧は当然あるわな・・・

 

●音楽を一時も話せない人用車両
携帯プレイヤーで音楽を聴いている人は多い。
そして周りにも音量がもれてくるほど大きな音で聴いていてこの人の耳は大丈夫なの?
って、余計な心配しちゃうこともあるけど・・・
やっぱり大きな音が漏れてくるってのは、周りの人にとっては不快なわけで・・・わたくしも、たまにこんな方法で音楽を聴く際にたまにヘッドフォンを耳から話して音漏れしてないかチェックするんだ。
この車両だけは、大きな音で聴いてもいいよって車両があれば聴く人も、それを迷惑に思う人もストレスが減るよね。

 

●酔っ払い車両
特に終電近くの電車ってアルコールを摂取していて、ふらついたり、大声をだしている人が見受けられる。
酒の匂いって飲んでいない人にとっては、悪臭以外の何物でもないから、飲んだときは乗らない(一般車両に)
って、気使いがあってもよさそうじゃない?

 

●和室電車
電車の入り口近くに座り込んでいる高校生だったり、
誰かが席を立つたびに座りたいからダッシュする準備をしている、おばちゃまたち。
いっそのこと、その車両には畳をひいて、靴を脱いで乗車。
そんなスペースがあれば、座れる人の数はもっと増えるのになって思わない?だけどきっと横になる人が多く現れて、結局誰もその車両には近付かないってことになるのかも・・・

 

●ペット専用車両
犬や猫を連れている人がかごから出して抱っこ出来るような車両があればペットたちのストレスも軽減されると思うのだ。

 

●降車目的駅別車両
最初から目的地別に車両を決めておくと、うっかり居眠りしてしまっても全員降りるから乗り過ごすことはない。

 

●出会い系車両
今はあんまり聞かないけど、毎日の通勤、通学で気になる異性がいて、毎日同じ車両に乗っているなんて人の話し。
でも相手にもうパートナーがいたらしょうがないわけで、
いっそのこと、交際相手を探している人たちしか乗り込めない車両があると、意外とカップルが誕生したりして、
人口の減少にブレーキをかけることが出来るかも。

 

●痴漢車両
本当に少数派だけど痴漢を喜ぶ女性も中には存在するよう。
以前普通の車両で目撃したことがあるのだけど、痴漢の手が周りの乗客から見えないようにカバーしてあげている若い女性がいた。
ですから、こんな車両があったらその趣向のある人たちには天国な車両かも。
大多数の多くの女性をより守ることも出来るしね・・・
だけど乗り込む時にわかっちゃうから、近所の〇〇さん痴漢車両に乗っていたわよ!なんて噂になるのだろうなぁ・・・

 

●VIP車両
新幹線とかじゃないと指定席ってないし、朝の通勤の時間なんか始発駅周辺に住む人しかまず座れることはないよね?
だけど前日仕事が忙しくてほとんど寝ていない・・・金払ってでも座りたいなぁなんて思う人は多いはず。
1車両は定員制にして、1人1席でシート代を支払う。
これってサービスが始まれば利用する人も多いと思うんのだけどなぁ・・・

 

●臭い人用車両
何日もお風呂に入っていないのだろうなぁって思うような鼻に刺激臭を与える人っているよね。
車両入り口に匂いセンサーを設置して、そのブザーがなるとこの臭い人専用車両に乗らなくちゃいけなくなる。
当然周りも臭いし、他人の悪臭ってものは気になるものだから二度とこの車両に乗りたくないなんて思う人が増えれば、清潔を心がける人も増えて
病原菌の拡散も多少は減少するのじゃないかしら?
終電が近くなると危険がいっぱい!

 

●飲んだ後にはアイスクリーム
もう終電間際の週末の電車。金曜日ということもあってかなりの乗車率。
車内に流れ込む人波の中にヨッピーのおやじ2人組。
非常識なことにそのうちの1人はソフトクリームを舐めているの。
こんなに混雑しているのにその男の周り1メートルだけは人がいないから不思議。
で、舐めるのに飽きた男は半分くらい残ったソフトを床に落とそうとした。
さらに空間が出来る車内。金箔!じゃない緊迫!!
連れの男が”ここで落としたら回りの人にどんなに迷惑になるか考えてみろ!”いいこと言うじゃん!男は犯行を思いとどまったけど、考えたら
”アイス舐めながら電車乗るなよ”って先に言おうよ、連れの方・・・

 

●かわいそうな光景
座って泣いている若い女性の前に彼女の髪の毛を触るちょっと酔ったおじさん。
どうも彼の噛んでいたガムが何かの拍子に前に座っている女性の頭に飛んで
何かの拍子に髪に絡まってとれなくなってしまったようなのだ。
しばらく男は女の髪をあれこれやって、はがそうとするが、
”やっぱこれ髪切らないと無理だねー!”って
女の鳴き声は更に発声量を増していった。

 

●酒の化学反応
飲み会の帰りでふらふらしている人が多いんだけど、酒ってそれ自体決して嫌な香ではないのに・・・
一度人の口から体内に入って肌や口から漏れてくる匂いってなんであんなに臭いのだろう?

 

●素材が悪いのか、臭い人がその素材を選ぶのか?
Tシャツ着ている人には、めちゃ汗臭い人が多い。
それはスーツとか普通のシャツを着ていると匂いが拡散しにくいってこと?

 

●有効活用したい移動時間
携帯電話でメールしている人はかなりの%に上るけど、右手で携帯電話でメールしながら、
左手でアイポッドをもって動画を見ている女性がいた。
忙しすぎないか?

 

●接待帰り
酔っ払っていると、ついつい声が大きくなっている方がよく見受けられるんだけど・・・
若い女性二人とおじさん二人。
しかもおじさんは若い女性に敬語を使っていて
”御社は・・・・・・”なんて話し方をしている。
取引先の若い女性を飲みに誘うなんて大胆・・・・・・

 

●鉄格子を挟んだ出会い
酔っ払ってドア近くの床に直に座り込んで寝ているサラリーマンと一番端の席で鉄の棒に頭をもたれかけさせて眠っている女性。
二人の頭がしっかりくっついていて、座っている場所は違うのだけどカップルのように見えたよ。

 

●うらやましい光景
年輩の男と若い女性がいちゃついているのはいつもうらやましく思ってしまう。
”なんであんなおやじと・・・”(心の声)

 

●死角を利用する女
つり革につかまって楽しそうに話し込んでいるカップルがいたのだけど、その女性がおもむろに、お尻をボリボリ。
そう言えばあんまり、若い女性がお尻ボリボリしているところ見たことがないなぁ・・・
いや・・・男でも・・・
なんか新鮮だったよ!

 

●もう少しで捕まりそうな人
飲みすぎたようで眠ってしまったミニスカートの女性。
少しずつ彼女の足が横に開いていくのに比例して、向かいに座った男の座高も低くなっていくんだ。
どんどん低くなって最後には腰を大きく曲げて覗いていた。

 

●気持ちはわかるけど
目の前に胸のあたりが大きく開いたシャツを着た女性が座っていたの。
わたくしも多少気にはなったのだけど、私の隣に立っている男はもっと敏感だった。
その隣の連れの男の方をたまに向いて話していたんだけど、
女性が少しでも動こうものなら瞬時に振り返って上から覗きこむ。そんなに頑張っても、めったに決定的瞬間は見れないんだけどね。
気持ちはわかる。

 

●喧嘩はみっともない・・・
”お前、だまってろよ!”
すぐ後ろで大きな怒鳴り声が聞こえた。
振り返ると目の前のつり革につかまっている男を今まで座っていた男が立ち上がって胸倉をつかもうとしている。
怒鳴られている方の男はそれを回避しようとしたのか、両手でつり革をもって膝を曲げた。
宙を浮いたよ!ゆっくり1回転した彼は怒っている男の前に再び着地。
しかし、電車の中で浮いた人を初めて目撃したよ。しかも、すごくゆっくり。
どうも二人は同僚か友人か?
とにかく知りあいのようで、その後は気まずそうにしながらも少し落着いたよう。
怒鳴った方は”いい加減なことばっかりいってるんじゃねーよ!!って、怒りは収まらないようだったけど・・・
宙を遊泳した彼は内心とっても動揺しているのだろうけど、それを悟られたくないのか、携帯電話を取り出して見入る。
だけど、しばらくして怒っている男を拝むように謝っていたわ。
定期券について

 

●便利だけれど不便なパスモ
期限が切れたのに気が付かないで現金で通勤するときはすごく悔しい・・・

 

●機械に嫌われた男
混雑した駅で定期や切符を投入して自動改札が閉まっているのに他の機械でも試してどの機械もシャットされちゃって、改札を大混乱に陥れるやつがいる。

 

●まだ親切な人って絶滅していなかったのね!
定期券を落としてしまった時に駅に届けられていたりすると拾ってくれた方はなんて素敵な人!
なんだろうと思って感動する。

 

●気がついてよかった・・・
自動改札で出口から出てきた定期券が自分のものではなかった・・・

 

●携帯だけ、もって出かけられる時代
携帯電話で改札を通り抜ける人を見るとなんか世の中変わったなぁと感慨深く思う。

 

●よくある間違い?
自動改札に間違ってレンタルビデオ屋さんのカードを入れてしまったことがあるの・・・・・・

 

●年齢偽証
定期を購入する際に年齢を1歳ごまかしてしまう。

 

●個人情報の管理に関して
定期を購入する際に住所や電話番号を記入するのに抵抗を感じる。



スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ