エアウェーブフライヤーを買ったので口コミレビューします!

スポンサーリンク




いやいやいや、久々に通販で一目惚れして買ってしまいました!

「エアウェーブフライヤー」!!

僕みたいに健康志向でめんどくさがり屋で掃除嫌いでメタボで酒好きで料理好きにはピッタリの商品ですよ(笑)

本体の大きさはわりとある

実際に届いて置いてみると、テレビでやっているイメージよりちょっと大きい。ちなみに空気を送るために横、後ろと上部に13cmの隙間が必要です。

とりあえず電子ケトルなどを横に置いて写真をとりました。だいたいの大きさが伝わりますでしょうか。

エアウェーブフライヤー

まぁこれ以上小さくなると、調理できる量も少なくなるので納得。13cmはちょっと困りましたが、13cmという中途半端な数値はしっかり検証しての結果だと思いました。ちゃんと空けたほうが良さそうですね。

どれくらいの量を調理できるのか?

テレビじゃちょっとわからないですが、コロッケだと4個、無理して5個ですね(下の写真を参照下さい)。立てればもっといけます(笑)。ポテトなどはもっと上まで重ねて乗せて、途中で適度にひっくり返せば(混ぜる感じ)調理できます。でもまんべんなくサクッとさせるには、予熱してなるべく薄く置いた方がよいです。

エアウェーブフライヤー

とりあえず4人家族くらいなら十分な量を調理できます。冷凍食品は重ねてもOKですが、もし手作りの唐揚げだと重ねるとくっつくので、10分で7~8個くらいになり、食べてる間に調理って感じになります。そのかわり熱々が食べれていいですよ!

気になる臭い、煙は?

煙は出ません!臭いは何故か魚をやった時は臭いました。肉は全然臭わないですが、エアコンの様な臭いが少しだけします。とりあえず換気扇の下で使うのがオススメです。

何故魚の場合だけ臭うのかはちょっとナゾですが・・・といっても全然ひどくないです。

換気扇の下で炭を焚き焼き鳥をやったことがありますが、肉の脂が直接燃えるので部屋は換気容量を超えて煙だらけで、服には臭いがベッタリでした。でもエアウェーブフライヤーだと脂が燃えることはないので煙はでないところがまず嬉しいです。

気になる味は?

油を使っていませんが、出来上がりはサクサクカリカリで美味しいです。

でも、マグロの赤身と中トロが違うように、油っこくないです。油っこくないのが体に嬉しい時もあり、物足りない時もあると思います。

何が言いたいかというと、「油がいらないフライヤー」と宣伝してますが、全く別の調理方法と捉えたほうが良いです。

一番近いのはトースターやオーブンですが、冷凍食品や焼き鳥をそれらで手軽に調理するのは非常に難しいですよね。それを手早く、まるで揚げたようにサクサクに、遠火で焼いたように余分な脂を落として仕上げるこの調理器具は本当に素晴らしいです!

掃除などの手入れは?

とりあえず写真をご覧ください。

エアウェーブフライヤー

全然掃除してません(笑)コロッケやとんかつのパン粉が網の下に落ちてます。冷凍食品を作る程度なら、たまにパン粉を振り払うくらいでいけます。

生肉などで油が出ちゃった場合は、キッチンペーパーで拭き取れば十分です!シャケなどの魚で油が出てしまった場合はさすがに洗剤で洗った方がいいかもしれません。

長所&おすすめの使い方

■冷凍食品がすぐできる!
僕が一番嬉しいのは、冷凍食品が揚げずに、食べたい量だけできるってことです。コロッケ、とんかつ、唐揚げなど、これまでは揚げないと美味しく調理できなかったものが、食べたい量だけササッ作れます。冷凍庫に食べ物をいっぱい用意しておきましょう!


スポンサーリンク



■おつまみ作りに最適
冷凍食品だけでなく、餃子やシュウマイ(揚げた風になる)、シシャモとかもいけるので、おつまみが手軽に、油なしで作れます!

■猫舌でも大丈夫!
揚げ物とは違うので、出来上がったときがトーストくらいの熱さです。熱いですが超熱いわけではないので、猫舌でもパクパクっと食べれます。

■焼き鳥に、焼き魚
トースターは無理ですし、フライパンで焼くと油っこくなる。魚焼き用のグリルは掃除が面倒…。ですがこのエアウェーブフライヤーで焼けちゃいます~!!

■娘の悩み解決
娘が高校に入ってから高カロリーの食事を避けるようになりました^^; なんて方に、「これ油使ってないんだYo!」といっておかずが出せます。手軽な料理はどうしてもカロリー高くなりますからね。

■メタボ解消に!
油が入ってない分、当然カロリーは低く体にもやさしいです。出来上がりを食べれば揚げたのとちょっとだけ違いますが、衣はサクサクで美味しいので、十分満足できます。どうしても脂っこいのが食べたくなったら角煮でも食べるかカツ屋に行けばいいって感じになります(笑)

■お惣菜やケンタッキー、マックのポテトに
これらを温めるときに、これまではチンしてフニャッっとなってたと思いますが、エアウェーブフライヤーを使うと、サクッとするし、余分な油も落ちます。

■お弁当に!
こどものお弁当のおかずが、チンするやつじゃなくて揚げ物系の冷食も使えるので、高い冷蔵ミートボールばかり買う必要がなくなりました。

■節約に!
油を買わなくていいですし、固めるテンプルも不要です。ガス代もいりません!電気代は確か1回4円なので、これらを考えると絶対安上がり。

■掃除をしなくてよい!
揚げ物をした後の掃除や、年末の掃除が非常に楽になります。洗剤もちょっと節約できる(笑)

短所は?

■途中でひっくり返す必要はないかな~と思っていたのですが、ひっくり返した方が均等に熱が入ります。

■パン粉のものは少し時間が経つとヘナってくる。作りたてはうまい。

■少しだけ時間がかかる?が、油を温める手間をかんがえるとそうでもないです。

■揚げた方がやっぱり美味しい。が、揚げ物とは別の調理法と考えればエアウェーブフライヤーの利用価値は非常に高い。

総評的なもの

とにかく個人的に久々の大ヒット!僕にとっては理想の商品でした。

一応料理人でしたし、根っからの理系人間でしたので、どのような長所・短所があるかはほぼ予想通りでした。価値観は人それぞれですが、この商品に一目惚れした人、長所と短所を予想出来て尚良い商品と確信している人は絶対買って損はないと思います。

他の安いエアフライヤーだとムラができたり…なんてのは試してないのでわからないですが、エアウェーブフライヤーはそういう欠陥的な心配はしなくて大丈夫です。

また、油で揚げたのと全く同じ状態を求めている人は、期待を裏切られるかもしれませんが、それ以外の長所があまりにもすばらしいです。うちの奥さんも最初は「いらない(ビシッ)」と言ってましたが、39日返品できるから返品前提で買おうってことになりました。僕は全く返品する予定はありませんでしたが(笑)

とりあえず使った結果、普段はこれ使って、揚げ物食べたければ外で食べればいいというのが、我が家で出た結論でした。

超オススメです!星6つ!☆☆☆☆☆☆

39日返却OKの公式販売はこちら



スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ