仕事ができる男になるための50のポイント

スポンサーリンク




仕事ができる男は、仕事に対する意識や時間の使い方が人と違います。

ただスキルを磨いたり資格を取るだけでは「できる男」にはなれません。

ここではできる男になるための仕事の心得を50個用意しました。

是非参考にしてください。


(1)
年収が低い人ほど、スマホを見る時間が長いというデータがあります。
スキマ時間には本を読むとよいですよ。


(2)
年収の高い人ほど、同僚や後輩とランチを食べているというアンケート結果があります。
特に、自分と離れた立場の人とランチをとることで、視野が広がり仕事がうまく進みます。


(3)
ランチをしっかり噛んで食べることが、脳を刺激すると同時に午後のスタミナを維持させます。
よく噛まずに早食いをすると、消化不良で眠気が襲ってきます。


(4)
I を主語にせず、YOU を主語にすることで、自然と相手目線の会話になります。


(5)
メリットだけでなく、デメリットも伝えましょう。
デメリットの開示をせずにいると、後で信頼を失います。


(6)
例え本意は相手と違っても、「確かにそうですね」と一度肯定をしましょう。
これにより相手も感情的になりにくく、受け入れてもらいやすくなります。


(7)
認められたと思わせましょう。相手の承認欲求を満たすことになります。
「すごいですね」
「さすがですね」
を口癖にすればOKです。


(8)
交渉時は、相手の手足の動きにも注目しましょう。
指をせわしなく動かしたり、目をキョロキョロさせるのは嘘をついている可能性があります。


(9)
「信頼関係を築くこと」=「ラ・ポール」のテクニック
1.相手と同じ動作をする(ミラーリング)
2.話し方や行動のリズムを合わせる(ページング)
3.オウム返しをして話を要約する(バックトラッキング)


(10)
昼寝をするときは、自分のデスクではなくちょっと場所を変えるだけで効果的にリフレッシュできます。


(11)
夕飯をおごると高く付きますが、ランチをおごるのは安くつきます。
ランチをおごり、情報や視野、アイデア、信頼を得ましょう。


(12)
携帯電話の電源を落とすだけで、仕事に集中できます。
これは、脳の「帯状回」を働かせないための対策の1つです。


(13)
集中しようとスイッチを入れようとするほど、脳の「帯状回」は周りの異常を感じやすくなります。
身の回りの異常を刺激するインターネット、携帯電話、雑誌などを封印し、視界に入らないようにすると、集中力が増します。


(14)
やる気がなくても、とりあえず手を動かすと、意外と集中できたりします。
動画を使った学習は、やる気がないときに便利です。


(15)
キリの良い所で仕事を中断すると、次にとりかかるのにエネルギーが必要です。
キリの悪い状態で仕事を中断すると、気持ち悪くなり自然と作業に戻って集中状態に入ることができます。


(16)
勝負に勝つことができない人の特徴は、「ミスを笑ってすます」です。
覚悟のない態度で仕事に向かっているうちは、できる男にはなれません。


(17)
爪は常にキレイにしておきましょう。
名刺や書類を渡す際に、爪が汚れているだけで「不潔」のイメージを定着させます。


(18)
おでこを出しましょう。
前髪が目や眉毛にかかっていると、「暗い」という印象を与え、マイナスとなります。


(19)
かばんへの詰め込みすぎはNGです。
書類でパンパンに膨らんだカバンは、整理整頓ができていない印象を与え、「安心して任せられない」なんて思われるかもしれません。


(20)
キーボードを強く叩く音で周りに迷惑をかけていませんか?
中には「仕事できるアピール」をしているつもりの人もいますが、完全に愚かな勘違いです。
その音は迷惑だけでなく、人としても敬遠されるので気をつけましょう。


(21)
エレベーターでは率先して操作役になりましょう。
毎日の周りへの気遣いが、できる男のオーラを形成していきます。


(22)
会議室など、使った椅子や備品はしっかり元の場所へ戻しましょう。
こういった細かいことは必ず上司や部下や同僚が見ており、信頼につながっていきます。


(23)
どんなに小さなことでも、何かをしてもらったときは「ありがとう」と言いましょう。
相手が部下であろうと、「当然」という態度は結局自分の首を締め付けることになります。
人間関係が第一です。


(24)
飲み会では積極的に部下に話しかけましょう。
若い社員は自分からは話しかけづらいものです。しっかりコミュニケーションをとることで、社内での評価も自然とあがっていきます。


(25)
できるサラリーマンの多くは、ランチに「ごはん」を食べています。
パンや麺類に比べ、消化吸収が緩やかで、眠くなりにくくエネルギーが長持ちします。
また、よく噛めば噛むほどその効果は高まります。


スポンサーリンク




(26)
できる男は高い専門書よりも、要点をかいつまんだ安い入門書を購入します。
早く読めて簡単に全体を理解できる方が、時間的対価が高いからです。


(27)
トイレットペーパーは2枚重ねを選ぶべき?
その理由は、1枚のものよりも巻き取る時間が短くて済むからです。
そのようなことにまで気を使っている「できる男」が世の中にはいるのです。


(28)
人脈に対して、「数と質」の概念を持っていますか?
闇雲に名刺を配るのではなく、人を選び深く付き合うことも大切です。


(29)
隙間時間に簡単な資格を取ってみませんか?
簡単な資格でも、2~3つ合わせることで自分だけのビジネスを構築できる可能性があります。


(30)
ペップトークとは、ポジティブな言葉に置き換えて表現する方法。
ミスするな→慎重にやろう
なんでできないの?→どこまでできてる?
疲れたな!→よくがんばった!
風邪ひくなよ→温かくしなね
これをやると、やる気が出てきます。


(31)
パソコンばかり利用していると、脳内に利用しない部分ができてきます。
本や紙の新聞、雑誌を手に取る時間を作りましょう。


(32)
失敗を経験に変えるには、「何故失敗したのか」を明確にする必要があります。
「次から気をつけよう」では成長しません。


(33)
失敗の原因は自分にあるとは限りません。
次から気をつけようと思っていては、必ず同じことを繰り返します。
失敗の原因の根本がどこにあるのかを考え、仕組みを変えることが「失敗を活かす」ということです。


(34)
「かわいい」と感じると、人は穏やかに覚醒し、集中しやすい状態になります。
子猫などの写真を眺めてみるといいですよ。
ただし、グラビアアイドルのような性的にかわいい刺激では、逆に頭を使う作業の邪魔になるので注意!


(35)
自己紹介は、長さの違う3パターン用意しておきましょう。
15秒、1分、3分と準備しておくのが一般的です。


(36)
一緒に働きたいと思わせる3要素があります。それは、
1.プロ意識をもって仕事に望む
2.チームとしての方向性を守り、カバーしあう
3.挨拶、報連相などのコミュニケーションができる
です。


(37)
失敗やトラブルこそ、早く報告する必要があります。
ミスを自分で解決しようとし、結局報告が遅れる人は信用されません。


(38)
何かを連絡する時は事実を正確に伝えることが重要ですが、できる男は受け手に役立つ情報をさりげなくプラスしています。


(39)
上司に相談事があるときは、ただ「どうすればいいでしょうか?」ではダメです。
自分なりの解決策を用意してから相談をしましょう。


(40)
新人のときは、イベントやアフター5に出席すると喜ばれます。
オフィシャルとプライベートをわけてすぐに帰宅してしまう人は出世が遅くなります。


(41)
相手が面談を終わらせたいサインを知りましょう。
・相槌が減る、単調になる
・意見を話さなくなる
・目線が合わなくなる
・次回の話をする
・ノートを閉じたり、資料を整理する


(42)
メールを送るときは、タイトルで用件がわかるようにしましょう。
件名から用件がわからない場合、重要な連絡なのに後回しにされることがあります。


(43)
電話を受けるときは、相手にとっては自分が会社の顔となることを意識しましょう。
電話対応が苦手な人は、徹底して練習を積むことが重要です。


(44)
かなり見られるケースですが、相手の質問にかぶせるように答えるのはNGです。
しっかり話し終わるまで待つ癖をつけましょう。


(45)
プライオリティ(優先度)のミスに注意をしましょう。
自分にとって重要なことではなく、組織にとって重要な事を優先させるようにします。


(46)
時間の使い方が悪い人は仕事ができるようになりません。
何をやってもギリギリの人は、タイムマネージメントの方法を学びましょう。


(47)
周囲の判断に流され、自分で「決断」をできない人は仕事ができるようになりません。
自分で決断し、それに対して責任を持つことで決断力が磨かれていきます。


(48)
「守破離」ができない人はうまく行きません。
まずは言われた通りにやることが大事です。最初から自己流で始める人は結局失敗をして周囲に迷惑をかけることが多いです。


(49)
できる男は忙しそうにしません。逆に、いつも忙しそうにしている人は、自分がやるべき仕事の全体像が見えていないことになります。
自分の仕事の見通しが立っていれば、急いで仕事をすることはあっても常に忙しそうに振る舞うことはなくなります。


(50)
できない理由を探す癖がある人はいつまでたっても仕事ができるようになりません。
何故できないのか、それはどうすれば解決できるかの答えを自分で出し、実行する男が出世していきます。




スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ